忍者ブログ
よろしくお願いします!
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年3月29日、韓国紙?朝鮮日報の中国語版ウェブサイトは、コラムニストの●徳斌(=澹のつくり、ジャン?ダービン)氏による記事「中国はかつての弟子?韓国に教えを乞うべき」を掲載した。30日付で中国新聞網が伝えた。

同氏は12日に韓国でアニメ版「冬のソナタ」の撮影現場で見学していた日本人28人らが突風のため負傷した事故を取り上げ、「『韓流 FF14 rmt
』の底力を見せつけられた」と感嘆する。韓国政府が90年半ばから始めた文化振興政策が奏功し、08年の韓国映画、ドラマ、ポップスなどの輸出額は10年前の3倍にあたる18億ドルに上った。韓国を訪れる観光客や留学生も倍増し、巨額の経済効果をもたらしただけでなく、国家イメージや民族の誇りを高めることにも成功した。

【その他の写真】

UGG
氏はこれらの勢いを「第1の韓流」と位置づけ、これに続く「第2の韓流」として医療観光(メディカルツーリズム)を取り上げた。韓国は5年前から国を挙げて「美容整形」と「観光」をセットとしたツアーの誘致に取り組んでいる。韓国保健福祉家族省によれば、08年の「患者」数は2万7000人だったのが、09年は5万人を超え、11年には20万人を突破する見通しだ。こ
れによる経済効果は、約1400億ウォン(約115億円)。

そして、韓国政府は最近、「第3の韓流」を打ち出している。韓国伝統文化の世界進出だ。マッコリやキムチなどの輸出に力を入れるほか、昨年4月には韓国料理を2017年までに「世界5大料理」にするという目標も発表した。伝統文化の中には、ハングル文字や伝統医学も含まれている。

同氏によ
れば、政治や文化などあらゆる面で韓国は数千年にわたり中国の弟子だったが、この数十年で師匠を追い抜いた。中国文化部が発表した文化産業の国際シェアは日本と韓国が13%で、中国やその他のアジア諸国はわずか6%。5000年以上の歴史を誇る中国におよそ相応しくない数字だ。中国の魅力を世界に知らしめるにはどうすれば良いか。同氏は、「中国はかつての弟
子である韓国に教えを乞うべき」だと指摘した。(翻訳?編集/NN)

【関連記事】
? 「不況時こそ文化振興を」と文化相=具体的には「韓流ドラマ」に学べ!―中国
? 韓流ウサギ、一家のチャンネル争いを制す!韓国ドラマ以外受けつけず―福建省アモイ市
? 韓流ドラマが進出して10年、なお続く韓流ファッション人気、その理由は?―中国
? 中
国での「韓流ブーム再来」は勘違い?―韓国紙
? 中国人女性の間で「韓国整形ツアー」が大人気、「韓流」ブームの影響か―韓国紙

引用元:SEO対策 | 盛岡市
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R